老人性イボの一種「アクロコルドン」について

老人性イボの一種「アクロコルドン」についてについて

老人性イボの一種「アクロコルドン」について

老人性イボの一種「アクロコルドン」について老人性イボにも、いくつかの種類があります。

 

イボのサイズが大きい「軟性線維種」、イボがポコッと突起している「スキンタッグ」、そして、ブツブツと広範囲にできる「アクロコルドン」です。

 

首元や胸元、顏などにできやすいのが、とくにこのアクロコルドンという種類です。

 

今皆さんが悩んでいるのも、このタイプの老人性イボの可能性があります。今回は、アクロコルドンについて詳しく説明していきたいと思います。

 

アクロコルドンの特徴とは?

イボというと、ニキビのように突起したものを思い浮かべますが、すべての老人性イボがポコッと吹き出物のように盛り上がって出てくるわけではありません。それこそ、アクロコルドンは、突起していないのが最大の特徴です。

 

その他に、アクロコルドンには次のような特徴があります。

 

  • 広範囲にブツブツが出ている
  • 小さいイボがたくさんある
  • 色が茶色、黒っぽい
  • 赤っぽいブツブツ

 

皆さんが悩んでいるイボが上記の特徴に当てはまるのなら、アクロコルドンの可能性が高いです。アクロコルドンと聞くと、ネーミング的に変わっていますが、これも老人性イボの一種ですから、健康被害などはありません。

 

しかし、目立つイボのひとつです。突起していないと言っても、広範囲にブツブツが出ている状態なので、ピンポイントでできるイボよりも目立って見えることも大いにあります

 

しかも、メラニンの色素沈着が起きていると、黒っぽい、茶色っぽいなどの色も染みつきます。肌色の上に、ポツポツと色が出ているので目立つわけです。色素沈着が起こることから、シミと見間違えやすいのですが、それはイボです。

 

体の中でも、首や目元などの皮膚が薄い部分にできることが多いとされています。

 

アクロコルドンができる原因とは?

アクロコルドンは、「脂漏性角化症」や「老人性疣贅」とも呼ばれる老人性イボの一種です。イボには大きく分けてウイルス性と老人性があり、アクロコルドンの場合は後者ですので、ウイルスが原因で発生するものではありません。

 

基本的に他の老人性イボと同じ原因で、角質の塊がイボになっている状態です。

 

たとえば、

 

  • 肌のターンオーバーの乱れ
  • 肌力の低下
  • スキンケア不足
  • 紫外線ダメージ

 

などにより、発生します。ちなみに老人性と言っても、20代と若い方でもできることがあります。肌のターンオーバーなどが加齢により低下しやすくなるため、30代、40代と年を重ねるほど、発生率は高くなるというだけで、年代関係なくできてしまいます。

 

しかも、紫外線ダメージを受けると、メラニン色素も発生しますから、色素沈着も招きやすくなります。

 

アクロコルドンはとれる?

突起しているイボの場合は、皮膚科でできる液体窒素やはさみなどで切り取る治療法があります。ただ、これは根本的な改善にはなりませんし、アクロコルドンには向いていません。

 

治療でいうと、炭酸ガスレーザー治療が向いています。炭酸ガスのレーザーを照射する方法で、広範囲のイボを取り除けます。しかしこれもまた、デメリットがあります。

 

基本的に美容皮膚科などの美容クリニックで施術を行っていますが、保険適用外になることが多く、費用も安くありません

 

そのため、アクロコルドンの治療を自宅で行う人も多いです。たとえば、市販薬や化粧品でのケアです。

 

アクロコルドンなど老人性イボには、ハトムギ種子からとれる「ヨクイニンエキス」という成分が効くとされています。市販薬でいうと、『イボコロリ錠』や『ヨクイニン錠』などに配合されています。

 

イボコロリ錠の場合ですと、約1ヶ月分で大体6,000円くらいします。レーザー治療より安いとはいえ、この方法も費用がかかります。

 

また、錠剤タイプですので体内からのケアになるため、気になるところだけでなく全身の治療となります。

 

一方で化粧品なら、首元や顏、胸元など気になる部分をケアすることができます。化粧品も老人性イボ用や、ヨクイニンエキスを配合している製品がおすすめです。

 

たとえば、これまでに50万個突破した人気化粧品の【艶つや習慣】は初回2,052円、美容成分もたっぷり配合された【クリアポロン】は初回2,980円となっています。

 

費用面で比較しても、薬よりコストを抑えられますし、スキンケアになるため、今あるイボの解消はもとより、今後のイボ対策にもなります。よって、アクロコルドンをとるためには、専用の化粧品を使用したケアがおすすめです。

 

艶つや習慣 商品詳細 クリアポロン 商品詳細