老人性イボの治療法「炭酸ガスレーザー」について

老人性イボの治療法「炭酸ガスレーザー」についてについて

老人性イボの治療法「炭酸ガスレーザー」について

老人性イボの治療法「炭酸ガスレーザー」について老人性イボは「脂漏性角化症」や「老人性疣贅」とも呼ばれる症状です。

 

皮膚科などで治療を受けることもでき、老人性イボを取り除くことができます。

 

一般的な皮膚科ですと、液体窒素や、はさみまたはメスを使用した治療法になります。

 

治療法の一種に「炭酸ガスレーザー」という方法がありますが、こちらは美容クリニックで主に行っている老人性イボの治療法です。

 

また、適用される症状には違いがあります。

 

  • アクロコルドン(突起がなくプツプツとしたイボ)
  • スキンタッグ(突起している目立つイボ)
  • 軟性線維腫(サイズが大きいイボ)

 

といったタイプです。

 

これらの種類に対して、炭酸ガスレーザーが使用されるようです。

 

イボの数が少ない、一ヶ所のみの場合なら、液体窒素など皮膚科の治療法で充分に取り除けますが、数が多いと炭酸ガスレーザーにメリットがあります。もちろん、デメリットもあります。

 

炭酸ガスレーザーのメリット・デメリット

まず、炭酸ガスレーザーのメリットについては、

 

  • 再発しづらい
  • イボの数が多いときに適している

 

といった点です。一般的に治療をもってしてもイボがとれたとして、再発する可能性があります。一方で、炭酸ガスレーザーの場合は、再発のリスクが低いとされています。

 

また、ピンポイントでイボを取り除くなら、液体窒素などでとれますが、炭酸ガスレーザーなら数百個ほどの数にも対応しています。広範囲にあるイボをしっかり取り除きたい方には、炭酸ガスレーザーが良いでしょう。

 

ただし、デメリットもあるわけです。最大のデメリットというのは、費用面です。

 

基本的に美容クリニックでは保険適用外の治療が多く、炭酸ガスレーザーも例外ではありません。治療費用については、約10,000円からとなっています。料金設定はクリニックによっても異なります。

 

数回の施術を繰り返すことになると、その分、料金もかさんでいきます。その他、麻酔費用や診察費用にそれぞれ別途3,000円ほどかかるとみてください。

 

炭酸ガスレーザーの治療が気になっている方は、まずはクリニックの方にご相談、カウンセリングをおすすめします。痛みなどに関する情報も確認しておくとよいでしょう。