なぜできる?老人性イボの原因とは

なぜできる?老人性イボの原因とはについて

なぜできる?老人性イボの原因とは

なぜできる?老人性イボの原因とは首元や胸元、目元などにいつの間にかできてしまう老人性イボ。

 

広範囲にブツブツがあり、茶色いシミのようにも見えます。

 

老人性イボという名は、加齢によって発生しやすことからついた俗称です。

 

別名、「脂漏性角化症」や「老人性疣贅」と呼びます。

 


またサイズやイボの状態によっても種類が異なり、ブツブツと広範囲にあるのは「アクロコルドン」、突起しているのは「スキンタッグ」、サイズが大きいものを「軟性線維腫」と言います。

 

まとめて、老人性イボです。老人性イボの根本的な原因は、「角質」です。皮膚の表面にある古い角質の塊が老人性イボになります。

 

その要因は、いくつかあります。

 

たとえば、

 

  • ターンオーバーの乱れ
  • 紫外線ダメージ
  • 肌力の低下
  • スキンケア不足

 

などによってできてしまいます。

 

加齢により、ターンオーバーや肌力が低下しやすくなることから、老人性イボというのですが、実際には老人とは言えない世代に発生してしまいます。

 

若い人では、20代からできることもあります。30代、40代と、年を重ねるほど発生率が高くなるのですが、どのような世代にしても、上記の要因から発生するので、実は年齢はそれほど関係ないとも言えます。

 

また、メラニン色素が沈着することでイボは黒っぽくなり、シミのように目立つこともあります。

 

つまり、「老人性」と言っても、どの世代の女性でも発生する肌トラブルなので油断禁物です。イボが気になり始めたら、イボを予防するためにも、スキンケアを始めるようにしましょう。

 

ヨクイニンエキス配合の化粧品でしっかり老人性イボをケアしよう!

老人性イボには、スキンケアがおすすめです。予防するためには基本的に、肌を保湿するなど一般的なスキンケアが効果的です。ですが、老人性イボができてしまっているときには、普通の化粧品では効果が出ません

 

老人性イボにはそれ専用の、有効成分を配合した化粧品がおすすめです。有効成分としては「ヨクイニンエキス」が定番です。ヨクイニンは、ハトムギ種子から抽出される成分のことで、市販薬のイボコロリに使われるなど、治療にも使われています。

 

老人性イボをとり、キレイな肌を作るためには、ヨクイニンエキス配合の化粧品を使ってみてください。たとえば、【艶つや習慣】や【クリアポロン】です。これらのヨクイニンエキス配合の化粧品を使うようにすると、自宅のケアでも老人性イボの改善が見込めます。大体1~3ヶ月は続けるようにしてみてください。

 

艶つや習慣 商品詳細 クリアポロン 商品詳細