老人性イボに効く市販薬はある?

老人性イボに効く市販薬はある?について

老人性イボに効く市販薬はある?

老人性イボに効く市販薬はある?顏や首元、胸元、二の腕などにできるイボには種類があります。

 

大きく分けると、「老人性イボ」と「ウイルス性イボ」です。

 

老人性イボは、「脂漏性角化症」や「老人性疣贅」とも呼ばれます。

 

これらのイボをとるためには、病院で治療を受ける方法があります。が、1回の治療で完全にキレイになるとは言えません。イボの数やサイズによっては、通院が必要になります。そうなると、時間がない・通院が面倒などの理由で、なんとか自宅で治そうという方も多いと思います。

 

それでは、老人性イボに効く市販薬はあるのでしょうか。薬について調べてみたところ、2つ気になる医薬品を見つけました。

 

  1. イボコロリ内服錠
  2. ヨクイニン錠

 

どちらも、イボに効くヨクイニンを配合しているタイプの薬になります。気になるのが、価格ですが、イボコロリ内服錠の場合は、1箱160粒入り×3箱で6,000円になっています。

 

※1日6錠×3回になりますので、1箱役10日分です。

 

約1ヶ月服用を続けるとなると、大体6,000円はかかるということになります。

 

ちなみに、イボコロリは塗るタイプの液体タイプもあります。液体タイプは「ウイルス性用」になっているので、ご注意ください。足の裏などにできやすいウイルス性イボに効きます。老人性イボの場合は、お薬を塗っても効果が出ませんから使用しないようにしてください。

 

どちらの市販薬も、一般的に大手ドラッグストアなら取扱いがあるかと思います。ドラッグストアで詳しくは薬剤師さんに相談してみてください。

 

自宅で老人性イボを治すなら、化粧品がおすすめ!

老人性イボに効く市販薬はほとんどありません。老人性イボ自体が、健康被害になるものではないため、薬も出ていないのかもしれません。

 

病院に通うのは大変、自宅でイボを治したいという方には、化粧品をおすすめします。ただし、老人性イボに効く成分を配合した化粧品の類は、ほとんどデパートやドラッグストアなどでは販売していません。

 

通販限定のものが多いです。その点が、若干のデメリットに感じられるかもしれませんが、コストなどを考えると、試す価値があります。

 

たとえば、【艶つや習慣】はオールインワンゲルなのでスキンケアにも使えるジェルになっています。1個あたり120グラムと大容量で、定期コースの初回なら2,052円とお買い得になっています。

 

イボコロリは大体6,000円くらいしますから、比較してみるまでもなく、コストを抑えられます。即効性は期待できませんが、肌力を生まれ変わらせるためにも良いので、薬よりは化粧品を試してみてはいかがでしょうか。

 

艶つや習慣 商品詳細